2006年08月27日

rlCalendarをインストール

ぱっと見ただけで日付と時刻とカレンダーがわかるrlCalendarをインストールしました。

文字の大きさや配置、色などを指定できるので自分好みの見易さに設定できます。

インストール方法についての詳しい説明や、RealVGA対応日本語化を行なったDLLを配布しているつまっちさんに感謝です。
つまっちさんの「ぜろさんのTodayに時計とカレンダーを設置!」をみれば、問題なくインストールできます。

あと追記に『W-ZERO3[es](WS007SH)ユーザーはRealVGA版を使用してください。』とあるように、RealVGA化していない場合でもRealVGA版をインストールしたほうが断然に綺麗です。
ただRealVGA化していない場合、色指定のダイアログが画面からはみ出てしまうので、色によってはタイトルバーをドラッグしないと指定できない場合があるみたいですけど。

もちろん英語でのRealVGA版や、RealVGA版でない日本語版なども配布されているので、至れり尽くせりの感じです。
posted by goblin at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

W-ZERO3[es]のファーム更新しました

いろいろなところで報じられていますが、W-ZERO3[es]のファーム1.01aがシャープのサイトで公開されています。

まずはサイトにあるように今のバージョンを確認。
ひょっとしたら1.01かなぁなんて思っていましたが、きっちり1.00でした。

それではとPCでダウンロードし、ActiveSyncで転送して、アップデータを実行!としたら「ACアダプタが接続されていません」みたいなメッセージが。

う〜ん、充電直後だから心配ないと思っていたんですけど、ちゃんとチェックしているみたいです。

ACアダプタを接続後は、特に問題も無くアップデート終了。

更新の確認のため、再度 DispVersion を実行しようとしたところ、ファイルエクスプローラーのスクロールの反応がよくなっています。
これもファームアップの改善点なんでしょうね。

なんか全体的に反応がいいので、嬉しいです。
posted by goblin at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

SynchroTime for Windows Mobileをインストール

時刻あわせというと「SNTPc」というソフトらしいですけど、デフォルトの接続先のClub AIR-EDGEだとNTPポートが空いていないためダメということで、「Arieのいろいろ日記」で紹介されていた「SynchroTime for Windows Mobile」をインストールしました。

ダウンロードするときは「Arieのいろいろ日記」に注意書きがあるように、「Free Download」をクリックしないとダメなのです。

あとはActiveSync接続の状態で SynchroTimeSetup.exe を実行すれば簡単にインストールできます。

操作もアプリ起動後、「Query time server」をタップすれば、自動的に接続し、時刻を調整するの確認で「はい」をタップして完了です。
画面下のFileからExitをタップすると、終了して自動的に接続も切ってくれるので便利ですね。
(Exitをタップしないと回線は接続のままです。)

参考サイト
software W-ZERO3 Wiki : 時刻同期
Arieのいろいろ日記 : es単体での時計合わせ 13:53
Gsoft : SynchroTime for Windows Mobile
posted by goblin at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

ActiveSyncが4.2に

テ〜マライト」のことを調べようと、作者のページ(Blog)を訪ねてみたら、「Microsoft ActiveSync 4.2」という記事があり、ActiveSyncが4.2になっていることを知りました。

Microsoftの「ダウンロードの詳細 : ActiveSync 4.2」に行ってみると、公開日付が2006/07/05ですから、ぎりぎりW-ZERO3[es]のCDの収録に間に合わなかったということでしょうか。

接続性の向上などが変更点に挙げられていますが、バージョンアップはひと段落してからにする予定です。
posted by goblin at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

GSFinder+ for Universal

これは「GSFinder+の画面リソースをHTC Universalでの使用を考慮して、最適化を行ったものです」というものだそうです。

正式名称は「GSFinder+ for HTC Universal」というみたいですけど、W-ZERO3の本や「ウィルコムファン」のサイトなどでは単に「GSFinder+ for Universal」と表記されることも多いみたいですね。

しかし、このソフトは必須ソフトといっても過言ではないでしょう。

標準の「ファイルエクスプローラ」より高機能だし、階層表示や2画面表示などはWindows XPなどに近い操作性です。

まだ自分は使う場面にはなっていないですけど、ZIPとLZHファイルに対応、ファイル選択の使い勝手を良くするgsGetfile.dllも同梱されているということです。

ただ機能が多いので、どこかに詳しく説明してあるサイトを探している状態です。

ソフト入手サイト
かわ。のwebSite : ソフト置き場

紹介記事サイト
ウィルコムファン : 1画面、2画面でも使え、解凍圧縮機能を備える定番ファイラー/GSFinder+ for Universal
posted by goblin at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基本はレジストリかな − TREをインストール

カスタマイズしていくとなるとレジストリの書き換えもするだろうということで、TREをインストール。
バージョンは0.90です。

インストールはActiveSyncでつないで、setup.exeを実行するだけでOK。
常駐するソフトでないけど、デバイス本体にインストールしました。

インストールが済んだら、早速全レジストリ書き出しをして、もしもの時に備えておきました。

ところで、この作者のサイト名「Tascal」は「助かる」から来ているんでしょうか?


参考サイト
TascalSoft : TRE Pocket PC

posted by goblin at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ActiveSyncのインストール

まずインストールできる環境をということで、デスクトップ機にActiveSyncをインストール。
ただOutlookも使っていないし、ブラウザもFirefoxメインなので同期する項目はなし。

インストール自体は難しいことはなかったんですけど、これってActiveSyncを終了しても、タスクトレイに常駐するんですね。

なんかメモリがもったいない気がしたので、ついでに常駐を解除・再設定を行なう「ActiveSync Toggle」というのを使うことにしました。

このActiveSync ToggleはEXE形式のファイル1つだけで、インストールも不要ということで、凄くシンプルです。
窓の杜で紹介されていますが、最新バージョンは「1.0.4.0 Beta」になっていました。

参考サイト
窓の杜 : 「Microsoft ActiveSync」の常駐を解除できる「ActiveSync Toggle」
Micrologics software development : ActiveSync Toggle
posted by goblin at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。